記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキ&クラッチレバー

ブレーキ&クラッチレバーをカスタムしてみました。

Wunderlichアジャストブレーキレバー / クラッチレバー

ワンダーリッヒ製のアジャストブレーキレバー&クラッチレバーです。
コレまともに買ったら47,000円もしますが、極上の中古品がディーラーで半額程だったので買いました。

説明には、【人間工学を基に設計開発され、高い操作性を追求した革命的なクラッチレバー。強度に優れた超超ジュラルミン(AL7075 T6)を採用するなど、最先端技術と職人技が創り出す実用性・高品質を兼ね揃えた逸品。】とあります。

凝ったつくりで精度も高く、格好はいいですね~目につくところなのでカスタム満足度はありますが、機能的な費用対効果は微妙なところ・・・

大体、使用に支障なく、曲がってもいないレバーなんかを交換する意味があるの?って疑心暗鬼的な気もしていました。

そうとはいえ、買ってしまったので交換してみます。

IMG_2623.jpg
まず、使用中の純正レバーを外します。もう暑くなったので、ハンドガードはいらないですね。

IMG_2624.jpg
レバーはボルトネジ一本で外すことが出来ます。油圧ユニットへのシャフトは嵌め込んであるだけなので、強く引っ張ると抜き取れます。

IMG_2625.jpg
外した純正レバーには細かなパーツが付いていますので、これを新レバーに組みつ付けて戻す形になります。

レバーは付け根角度が深く取られており、そこからストレート形状のショートタイプになっています。

IMG_2626.jpg
パーツを組み戻すとこんな感じです。純正でも位置調整のアジャスターが付いていますが、さらにレバー本体にもアジャスターが付いています。そんなに変える必要性はないですけど。

IMG_2628.jpg
クラシックな外見にちょっと浮いた感じですが、違いが判るってことで良しとします。

IMG_2627.jpg
レバーを握るとグリップと完全に平行になります。長さは好みで調整して、ショートなのでコケた時の破損確率は少ないと思います。(絶対コケたくないですが・・・)

また、付け根側が近くなったことで、1本または2本掛けで握りやすくなり、オフ車のカスタムレバーと同じような操作感になりました。

IMG_2629.jpg
ブレーキ側もいい感じ。

レバーはちょっとした感覚で操作感が変わり、新鮮味があります。最初あまり効果はないと思っていましたが、実際は使い良くなったので、機能パーツとしての意味はありました。小さなパーツでもカスタムは愛着がわきますね。

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓レバーカスタムでござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

↓日記・掲示板 on Twitter

プロフィール

BMWボクサーツインに魅せられ、R259、OHV、アールズフォーク等を多数乗り継ぎました。

特徴あるボクサーの中で最もベーシックなR1200Rロードスターを今の愛機としています。

メカ好きなので、なるべく自分でメンテナンスやモディファイをし、ツーリングやキャンプでの出会い、温泉めぐり等を楽しんでいます。       <長野県在住>

ござ~る

Author:ござ~る
☆現所有車☆
BMW R1200R Classic
Honda スーパーカブ110pro JA07
他・数台あり

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓元気倍増でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

リンク&RSS・お気に入り

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。