記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヤフェンダーの加工と取付け

リヤフェンダーの無いロードスターはサス周辺が泥だらけになるので対策します。

ノーマル状態で泥跳ね対策が施されているバイクはあまり見かけませんが、デザインと軽量化、一番はコストの兼ね合いでしょうね。

このままでは汚れるのが確実なので、機能重視で早期に対策することにしました。

CIMG2103.jpg


そこで取り付けたのはコレ!

ワンダリッヒのカーボンインナーフェンダーです。スイングアーム部に取り付けますので、バネ下重量を考えて軽いものを選びました。カーボンフェンダーで定評のあるイルムバーガーのOEM製品です。

購入価格は5万円位、コストパフォーマンスが良いとは言えませんが、効果的で他のものより非常に軽く、デザインも優れていると思います。

装着は画像のようにタイヤとマフラーを外した状態で行います。

これでインナー部分の泥汚れ対策はできましたが、最後尾のナンバーとトップケース下部への泥跳ねは防げません。

そこで考えたのが次の廃品利用です。

CIMG2231.jpg
昔乗っていたダカールの割れたフロントフェンダーを加工して再利用します。
不要パーツは捨てずに取っておくものですね~いずれ灯を見ます。捨てないでヨカッタ~

CIMG2232.jpg
FフェンダーAssyの後ろ部分を切断し、リヤフェンダーとして使います。スリット部分で多少効果が薄れるかもしれませんが、斜めに上がってくる汚れは防げますし、スリットがあることでダサさ加減も抑えられ、見栄えもちょっとスポーティーです。

CIMG2234.jpg
こんな感じでナンバーステーの裏部分に装着しました。185のタイヤ幅には合っていませんが、タイヤのトップ部分から水は遠心力で放出してきますので、無いよりはましだと思われます。いずれ雨の日に効果を検証したいと思います。
  
☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓お盆でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

↓日記・掲示板 on Twitter

プロフィール

BMWボクサーツインに魅せられ、R259、OHV、アールズフォーク等を多数乗り継ぎました。

特徴あるボクサーの中で最もベーシックなR1200Rロードスターを今の愛機としています。

メカ好きなので、なるべく自分でメンテナンスやモディファイをし、ツーリングやキャンプでの出会い、温泉めぐり等を楽しんでいます。       <長野県在住>

ござ~る

Author:ござ~る
☆現所有車☆
BMW R1200R Classic
Honda スーパーカブ110pro JA07
他・数台あり

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓元気倍増でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

リンク&RSS・お気に入り

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。