記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車遍歴・F650GSダカール・F650GSシリーズ

大町016

いろんな車種に乗っていると、やはりオフも走れるデュアルパーパスが欲しくなり、次はF650GSダカールを選びました。

ロータックスのエンジンは、世界初の単気筒インジェクション。排気量もパワーも約半分ですが、R259同様気兼ねなく使えるだろうと期待しておりました。

024.jpg

ところが、R1100Sを下取りに出して買ってはみたものの、ボクサーとは違うチープな造りと、耕運機のような排気音(笑)、低速トルクの無さから最初は好きになれず、R100RSのサブバイクと化して出番が少なくなりました。

新車でしたので、ダートに持ち込むのも惜しく、結局、高値の内にと売却してしまったのです。

036.jpg

しかし、手元に無いとなぜか寂しい感じがして、本質を味わう事無く手放してしまったことに再度の後悔・・・この頃は紆余曲折していました。

IMG_0065.jpg

それなら、もう一度しっかりと向き合ってみようと、中古のダカールを買い直して再デビューです。

今度は気兼ねなくツーリングやダートなどで使い込み、やっとダカールの楽しさに気付き始めます。耕運機サウンドはマフラーを換えたりしながら単気筒の楽しさを堪能しました。

P6160009.jpg

速いバイクも楽しいですが、燃費が良く、必要なだけのパワー&トルクでトコトコと走る。これもありかなと・・・

そして、オフ用にはKTMを入手、ダカールから今度は標準車のF650GSへスイッチです。

P6160002.jpg

標準車のF650GSにしてから、ロードの走りはダカールより格段に向上しました。狭い峠などは結構速く走れますし、ダカールより安定感抜群です。

P5130001.jpg

そんなわけで、次第にF650GSの虜となり、後期型にも乗ってみたいと買い替えや増車を繰り返し・・・いつの間にやら10台ほどF650GSシリーズを乗り継いでいます。

なんでこんなに同じ車両に乗り換える必要があるの?と不思議に思われますが、各年式や個体によって、仕様変更や装備など、結構な違いがあります。こだわりで買い替えたり、調子が悪かったりで乗り換え数が増えていきました。おそらく全国一エフロクを乗り換えた人物かもしれません。

同一車種だと撮り溜めた写真もどれがどうだったか自分でも分からなくなってきました。

P4170046.jpg

F650GSはBMWの中では安価で、入門モデルと思われがちですが、決してそんなことはありません。

突出した華やかさは無いですが、耐久性抜群、低ランニングコスト、扱いやすく乗りやすい等、これまで何台も乗り継いできましたが、オールラウンダーで初心者からベテランまで自信を持っておすすめ出来る1台です。

DSC_0039.jpg

私がF650GSにこだわり続けていると、それを見ていた友人もF650GSオーナーとなりました。スポーツ系の彼もまったり系?のF650GSが気にいったようです。

03年式ダカール シルバー 001

f650gs 003

IMG_0192.jpg

F650GSシリーズは12年間にわたり常に所有し続け、私の中では一番長く乗っていた思い出の車両です。今でも道の駅とかに停まっていると、オーナーに話しかけたくなります。


☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓単気筒も良いでござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント

No title

F650にこれだけたくさん乗った方は本当に珍しいというか日本ではお一人だけでしょう(笑)。エンジンが外部(ロータックス)製、確かチェーンかベルト駆動で、ある意味独特というか異端というかBMWらしからぬ車種でしたね。
私も試乗はしたことがありますが、乗りやすいと感じた記憶が残っています。
スカーバーという、これまた独特な派生車種があったように思います。都会的なF650で、私は好感を持っていました。しかし、超不人気車で一部はドイツに積み戻されたとか噂がありました。
独特のデザインは、GSに受け継がれてきていますね。ある意味名車なのでは、と思います。

F650

先日はコメント有り難うございます。今回記事を読ませてもらいまして、先日のコメントの内容をあらためて実感いたしました。これだけ乗り継いでこられた体験談だったのですね。私もCSの気を遣わないマッタリ感の虜になっています!生産年数も短く不人気だった事もあり、まず他で目にかかる事もありません。

RTと全く異なる個性をねらって購入したのですが、大正解でした。
これから長くつきあえると思っております。

Re: No title

>WRTさん・こんばんは

>F650にこれだけたくさん乗った方は本当に珍しいというか日本ではお一人だけでしょう(笑)
このあたりからヘンタイ車歴がエスカレートしてきました。まだまだ続きますよ~

>スカーバーという、これまた独特な派生車種があったように思います。都会的なF650で、私は好感を持っていました。
同感です。CSはバイクをよく知っている人の方が評価が高いですね。デザインでは損した車種ですが本質はすごく良いバイクです。

Re: F650

>ビーマー ひでさん・こんばんは

F650GSをこれだけ堪能したので、実はCSも乗りたい気分です。
不人気なのでいつか安く買えるかと思ったら、不人気すぎてタマが無い(笑)そんな希少なスカーバーが大好きです。これからも大事にしてくださいね。

ps:リンクさせて頂きましたので、今後も宜しくお願いします。

No title

10台も乗り継ぐなんてスゴイですねぇ
最初のスレ違い?がトリコになるキッカケみたいで面白いです
TT250レイドだけ乗ってた頃、F650GSは旅バイクとしてとても気になる存在でした
エフロク愛が感じられる記事見ちゃうと欲しくなりますねぇ

奈川渡ダムでの写真のでかい段ボール箱の中身が気になります(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エフロク万歳!

こんばんは。
ござ~るさんのエフロク愛はこれまでも記事から溢れていましたが・・・・まさかこれほどとは!!
このエフロク遍歴は驚嘆です!12台、中古も新車も、前期型も後期型も、ダカールもノーマルも、色も各種・・・・!
よほど気に入っておられたんですね~。
エフロクってほんとにいいバイクですものね。私も、ござ~るさんには遠く及びませんが気に入って5年間乗りました。今でも時々また乗りたいと思う瞬間があります。あのビッグシングルの乗り味が懐かしい!

Re: No title

>ふらふらさん・こんばんは

エフロクは本当に良いバイクです!紆余曲折ありましたが、これほどはまるとは思っていませんでした。
何にでも使えるまさしく相棒という感じでしたね~旅バイクとしては今でも最高と思います。

> 奈川渡ダムでの写真のでかい段ボール箱の中身が気になります(笑)
白骨温泉の宿まで、とある食材をお届けに行く途中でした。その重さは約50kg。エフロクが何でも使える証明写真です。(笑)すぐ上の白骨温泉での写真は荷卸し後に撮りました。

Re: エフロク万歳!

>イトッチャンさん・こんばんは

イトッチャンさんとの情報交換は非常に参考になり、エフロクライフを充実する糧になりました。
台数と付き合い期間は長いですが、距離はイトッチャンさんには及びません。付き合い方は違うけど、お互いF650GSと楽しいひと時を歩みましたね。エフロクとの思い出にと振り返りの記事としてみました。

でも、いざ無くなると寂しいもの・・・これだからバイクは止められませんね~

コメントの投稿

非公開コメント

↓日記・掲示板 on Twitter

プロフィール

BMWボクサーツインに魅せられ、R259、OHV、アールズフォーク等を多数乗り継ぎました。

特徴あるボクサーの中で最もベーシックなR1200Rロードスターを今の愛機としています。

メカ好きなので、なるべく自分でメンテナンスやモディファイをし、ツーリングやキャンプでの出会い、温泉めぐり等を楽しんでいます。       <長野県在住>

ござ~る

Author:ござ~る
☆現所有車☆
BMW R1200R Classic
Honda スーパーカブ110pro JA07
他・数台あり

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓元気倍増でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

リンク&RSS・お気に入り

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。