記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車遍歴・R69S

アールズフォークの最高峰・バイクのロールスロイスと言われたR69S・・・
ついに、BMWボクサーの頂点とも言える憧れの車両を手にしました。
今から10年以上も前の話・・・平成18年5月でした。

P6300014.jpg

ミュンフェナーと呼ばれるこの年代のモデルは、フロントに特徴的なアールズフォークというサスペンション機構が採用されています。とてもしなやかな乗り心地で、かつ剛性感のあるフロント周りは外乱に強く、非常にどっしりとした印象でした。

P6300020.jpg

それもそのはず、アールズフォークはサイドカーを設定することを視野に入れています。車体フレーム右サイドには、ヒッチボールのジョイントが付いています。

少々テレスコピックフォークよりも重い感じはしますが、そこは流暢BMWの“S”の付くモデルです。200㎏の軽量な車体と小柄な車格で意外と軽快な走りをしました。

P6300025.jpg

1960年(昭和35年)誕生のR69Sは半世紀以上も前のバイクです。しかし、当時からしっかりした設計はさすが!と思わせるものでした。

漆塗りのごとく光沢のある分厚い塗装は、現在のバイクと違ったオーラが漂います。

私の車体はオプションのH断面アルミリムが装備されていました。当時は鉄ホイールにメッキが主流でしたので、高性能モデルらしく先進の工業品が奢られています。

P6300019.jpg

前後から視認できるウインカーはハンドル両端に付いており、現在では通用しない機構がシンプルでカッコ良かったりします。バックミラーはエンジンガード右わきに付いていますので、ハンドル回りがスッキリしています。
これでも車検はOKです。時代を感じますね。

P6300022.jpg

デンフィールドのシートは画像のダブルシートと、よりクラシックなシングルシートが選べたそうです。厚いクッションと思われますが、中身は空洞でスプリングによるクッションに表皮が仮装されています。サスとの相性で乗り心地は好印象でした。長時間の乗車でも、おしりが痛くなることはありません。

P6020038.jpg

使わないときに畳んでおけるリヤキャリアに、革のトランクを載っけると雰囲気抜群ですね。

P6300023.jpg

キャブのティクラーを数回押下げて、キックは車体と90度の方向に踏み込み、同時にアクセルを合わせます。チョークなんてありませんから・・・

普通の乗車姿勢では始動できませんので、ちょっとした儀式です。カッコよく始動が決まると感激です。SAなんかではしょっちゅう自己満足の世界でしたね。声を掛けられる機会も多々ありました。

P6300015.jpg

しばしのアイドリングで、エンジンは何と!4~500回転で安定するのです。

シュコッ・シュコッ・シュコッとボクサーの爆発音より吸気音が聞こえてきます。何とも生き物のようでした。(ハーレーの三拍子好きにも、この感覚きっとわかると思います。笑)

P6300027.jpg

ミュンフェナーでBMWボクサーは終わったという人もいます。私も独特の儀式やコツ、味わいに大変魅了されました。

今となっては現存する個体も少なく、このような素晴らしいR69Sのオーナーになれたことを誇りに思います。ただ、R69Sを所有するには自分はまだ若く、出会いが早すぎました。これはもっと経験と年齢を重ねたジェントルな方にこそお似合いの車両です。1年ほどの付き合いではありましたが、大切にしてもらえる方が現れたので、惜しみつつも譲ることとなりました。

P5240018.jpg

革のパニアケースとシールドでツーリングにも使いましたが、高速のパワーは同時所有のR100RSには適いません。排気量が少ないので燃費は良かったですけどね。

この時はR69SとR100RS、F650GSダカールと3台持ちでした。台数が増えても体は一つです。分かっているものの、物欲を抑えるのが永遠の課題です。

そして時は流れ・・・10年の歳月が過ぎる頃、またR69Sに再会したいと思う自分がいます。


☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓BMWの名車でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント

No title

デザインが秀逸ですね。
ボクもちょっと古いのに興味があるのですが、維持を考えるとなかなかてが出せません。
r100ぐらいの年式とかも考えたのですが乗ったこともないのでなかなか踏み切れませんでした。
所ジョージさんのカスタムとか見て凄く憧れましたが。(笑)

Re: No title

>KENさん・こんにちは

ボクサーの旧タイプは味わいがあってとても面白いですよ!
古くても普通にメンテしていれば致命的な故障は滅多にありません。乗りづらさは多少あるものの、趣味としては新型車より味わいと所有感も満足できるものと思います。90年代のモノサスなら初心者でも扱いやすいので気負わず使えると思いますよ。機会があれば一度は所有してみるのをお勧めします。
所さんのは確かにカッコいいですが、あそこまでにするのはかなり金が掛かります。旧タイプはいろんな楽しみ方がありますね。

No title

素晴らしい造形ですね。
R100はお友達が乗っているのですが、R80より前のモデルはホントにレアです。幸せな一年間でしたね。
私は、距離を走るので、古いバイクは持たないことにしています。安心できないと走れませんから。でも、ちょっとほしくなりますよね(笑)。

Re: No title

>WRTさん・こんばんは

程度も良く使い倒すのはもったいない個体でした。正直眺めて楽しむって感じですね。
バイクも様々な楽しみ方があるのでこれもアリかなって思います。贅沢ですけどね~
そして手放すとまた欲しくなる・・・分かってはいるもののそんなことを延々と繰り返してます。

コメントの投稿

非公開コメント

↓日記・掲示板 on Twitter

プロフィール

BMWボクサーツインに魅せられ、R259、OHV、アールズフォーク等を多数乗り継ぎました。

特徴あるボクサーの中で最もベーシックなR1200Rロードスターを今の愛機としています。

メカ好きなので、なるべく自分でメンテナンスやモディファイをし、ツーリングやキャンプでの出会い、温泉めぐり等を楽しんでいます。       <長野県在住>

ござ~る

Author:ござ~る
☆現所有車☆
BMW R1200R Classic
Honda スーパーカブ110pro JA07
他・数台あり

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓元気倍増でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

リンク&RSS・お気に入り

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。