記事一覧

新型車情報・R nineT Scrambler

ミラノショーでR nineTスクランブラーなるものが参考出品されました。


R nineT Scrambler:参考出品

基本的な車体構成に変わりはありませんが、正立のフロントサス、キャストホイールのフロントタイヤは19インチ、ハンドルはアップタイプになっています。メーター周りがコンパクトなので、簡素な表示になっていると思われます。

20151119_news_bmw07.jpg

20151119_news_bmw08.jpg
BMWモトラッドの90周年の節目ということで販売されたR nineTですが、世界的に販売も好調で、新型ボクサーはすでに水冷になったにもかかわらず販売しています。今までのBMWと違ったコンセプトが受けているのでしょう。

しかし、お値段が高すぎる気はしましたね~シンプルなのに190万円!それでも結構売れました。

そして、ある程度認知、普及したところでスクランブラーを投入!相変わらずBMWは商売上手です。

20151119_news_bmw12.jpg
走りはともかく、このオフタイヤとスポークホイールのトラッカースタイルは相当格好いい!おそらくオプションと思われますが、高そうですね。

このR nineT Scrambler、その筋に聞いた話では、R nineTより少々お安く、来年あたり市場に投入されるようです。


☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓ナインティのスクランブラーでござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント

No title

タイヤを変えると雰囲気が変わってスクランブラー的になりますね。しかし、それだけ?ノーマルのものは、オンタイヤが付いていて、名前だけのスクランブラーですね。
これで新商品投入っていうのはちょっとおこがましいって思いました(笑)。単にオプションの「スクランブラーキット」発売でいいんじゃないでしょうか?
ここ2年ほど新型ラッシュだったBMW、正直に2016年は「お休みします」って言えばいいのにねぇ。そう思いませんか?

Re: No title

>WRTさん・こんばんは

既存車種を少変更で出してくるBMWの相変わらずな手法ですね~確かにキット化で済むとは思いますが、ナインティ自体が高いので発生モデルとして、もっと買いやすい価格でという思惑かもしれません。

憶測ですが、空冷DOHCのモデルが短命だったため、元を取るため数を造り続ける、もしくはE/Gの在庫処分?この手は利幅があるので、やはり造るのでしょう。ユーザーの心理をうまく突いて、値段によってはまた売れると思いますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

↓日記・掲示板 on Twitter

プロフィール

BMWボクサーツインに魅せられ、R259、OHV、アールズフォーク等を多数乗り継ぎました。

特徴あるボクサーの中で最もベーシックなR1200Rロードスターを今の愛機としています。

メカ好きなので、なるべく自分でメンテナンスやモディファイをし、ツーリングやキャンプでの出会い、温泉めぐり等を楽しんでいます。       <長野県在住>

ござ~る

Author:ござ~る
☆現所有車☆
BMW R1200R Classic
Honda スーパーカブ110pro JA07
他・数台あり

☆にほんブログ村に参加しています☆
↓ぽちっと↓元気倍増でござ~る!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

リンク&RSS・お気に入り

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -